ある日、「そうだ、転職しよう!」と、某中小企業から某超有名大企業に入社しました。 (実際にはのっぴきならない理由がありますが) 一部のみなさんが憧れているであろう、『いつかは大企業への正社員入社』(しかも超有名巨大企業)を実現させたわけですが、 そこはそううまい話もなく、七転び八起きの山あり谷ありですので、その現実をレポートするに至りました。 内容は私こと「ビジネスマン'sアイ」ですし、全ての大企業が当てはまるわけではないと思いますが、 まぁ、そんな世界もあるんだね~くらいで、フィクションとして笑いとばしてください。 私の転職の結果ですが、お給料はほぼ倍になりました。精神的キツさは3倍です。見合いません。 以前はイケイケのプロジェクトリーダーでした。今は部下なしぺーぺー管理職です。 尚、私の出身大学は「どこ?それ」なとこで、職歴も「その会社聞いたことないけど何屋さん?」と、大した経歴ではないのですが、 超有名な大企業様の役員や人事関係者に気に入られ、ヌルッと入社した次第です。 今の大企業は福利厚生や給与待遇はいいですが、全てにおいて厳しいです。所属部署は軍隊です。 前職はお洒落なオフィスで、休憩も自由で、みんな楽しくざっくばらんに会話していて、個人の裁量もありました。 今は、逆です。とにかく逆です。上を逆に読み替えてください。 それでも大企業に行きたい、という方は止めませんが、ある程度はトレードオフの意識が必要ですね。 何にでも言えることですが、 「そうあるのには理由がある」 ということです。 家族のためにお金が欲しい、もっと良い生活をしたい、大企業っていいよね☆、と、 安易に転職すると困っちゃう場合もあり得ますので、みなさんお気をつけて!ほんとに!!
プロフィール
id:businessmans はてなブログPro
ブログ投稿数
30 記事
ブログ日数
24 日