【若手は稀有な肉体派要員】

こんちくわ。ビジネスマンですよ。


うちの会社は平均年齢がお高めです。


大企業ですので、そこは各種製品において、ソフトウェアだけでなく、ハードウェアも当然取り扱っているのですが、

たまーにそのハードウェアの方を展示会や店舗等にもっていくことがあります。

そこで毎度問題が発生しておりまして、ひとつひとつがまぁ重いんですね。


とある日なんて、 

 

「これ運んでー」

 

と言われたものが270kg級のものでした。

で、なんとか踏ん張って台車に乗っけて・・・運びました。

これらの作業、他の社員にやらせるとギックリ腰をやっちゃうそうで(私以外が全員腰痛持ち)、

(比較的)若手の私にいつも白羽の矢が立ちます。


普段は若造扱いしてくるクセに、こういう時だけ若手をヨイショしてくるオッサンたちの絵はなかなか面白いです(^^

下手に出て、すっごいほめてきますよ。「お願いしたいことがあるんだけど・・・いいかな?」と。
#それだけギックリ腰はイヤだそうです。激痛だそうで。


まぁでも、自分にしかできない仕事があるというのは大事なのでやるんですけど。


下っ端もアッピールする場が欲しいので、肉体派要員、これからもがんばりまっす!!


と、いいつつ、展示のみだったら中身が空っぽのヤツで十分だし、

腰痛持ちの人らばっかなんでフレームだけの軽量版があるといいなー、と、

ハードウェアチームにお願いしておきましたとさ。