【老後の目的/価値観】


こんちくわ!ビジネスマンです。

 

仕事のレベルが高く、責任が重く、精神的にも負荷のある仕事になぜ耐えているか、

 

というと、わが社のみんながみんな「お金のため」というので驚いています。

 

みんな~、社訓(お客様のために~のくだり)はどうした~?

 

と聞きたいのは流してますが、やはりお金第一だそうです。

 

まぁ私もそうですが!!

 

驚きと言えば、4人に聞いたらみんなお金と答えたわけですが、

 

ただ、答え方があまりにドストレートだったことです。

 

生きがいとか、社会貢献とか、ひとっことも言われない。

 

「暇つぶし」「暇だから」とかも言わない。ただただお金が目的。なんて清々しい!!


高給取りのわが社の十分な生涯年収を稼いで息子も独立している高給取りの57歳のじいさんなんて、

 

はよ引退すればいいのに、と考えてしまうのですが、

 

彼に「なぜ働きます?」ときいても、やはり「金や金。金はありすぎて困らん」といってました。


そのじいさん、退職したらGT-Rを買って乗り回したいそうです。

 

ちなみにこの車、1800万円もします。

 

 

 

f:id:businessmans:20180814100714p:plain

 

 


ふと考えたのですが、年収600万の家庭の手取りが460万で、子二人モデルで生活費を差し引くと、

 

おこずかいや旅行の費用や貯蓄に回せるのが180万くらいです。

 

その10年分を1台の車につぎ込むというのだから、人の欲望は推し量れないですね。


アホとはいいませんが、私なら買いません。


てか、車が欲しいなら軽自動車にして、その分5、6年早めに仕事をリタイヤしますよ。
車なんて動けばいいのに、デザインだのというからこうなる。

 

新人をいじめ、上司に媚びへつらい、

 

同僚の陰口を言いながら仕事して高級車を買うお金を稼ぐより、

 

早く引退した方が、周りの人のためにも、そして自分のためにも、

 

精神的に健康な毎日を歩めると思うんですよね。


まぁバブル全盛期の人に言っても伝わらないでしょうし、

 

「よそはよそ」

 

なのでほっとこうと思いますが、1800万の車を買うというのは何度考えても、

 

どうしても譲れない趣味嗜好とはわかっていても理解不能です。