【大企業あるある:社員が何かに怯えてる】


<振り返れば何かがいる>


こんちくわ。ビジネスマンです。

 

大企業に入社してからずっと、周りの同僚や上司を見ていて思うんです。

 

何かに焦っている。


何かに追い立てられている。


何かに脅迫されている。


何かに怯えている。


何かに腹を立てている。

 


って。

 

f:id:businessmans:20180905001409p:plain

 


何に対してか大体想像はつきますが、どれもどうでもいいものだと考えています。

 

これは言い過ぎかもしれませんが、

 


上司を怒らせたら死ぬの?

 

お客さんからクレーム受けたら死ぬの?

 

同僚から嫌われたら死ぬの?

 

仕事をミスしたら死ぬの?

 

こんなことを思っちゃいます。

 

 

(昔、私は怒り狂ったお客さんに刃物で切り付けられましたけど!!)

 

 

まぁ、私のことは特殊で、他の人がこれらをすることで会社をクビになったとしたら、


社会的にも死ぬし、生活掛かってるので死んで同然というのは理解できます。

 

 


でもさ、うちは大企業中の大企業ですよ?

 

 


解雇なんてあり得ません。そう、この好景気に解雇なんてされませんよ。


そういう方針があれば周りがざわつきますけど、聞かないですし

 

社長にカンチョーしたり、『バカ』とか書いた紙を背中に貼ったりしたらそりゃ解雇かもしれませんが、やらないですよね。


ましてや、社長の公用車にウンコって10円玉で傷つけるなんて・・・やらないですよね!

 

 

 

なのに何を怯えてるんでしょう。社員のみんなに余裕が全くありません。

 

 

 

「ミスしたらどうするの?あなたがやったということにしますから」

 

「こうすれば解決すると思いますけど、確実ではないので私からは何も言えません」

 

「今のは私のせいじゃありませんからね。あなたが勝手にやったということにしてくださいよ」

 

「上司の指示がないので、できません。上司に電話がつながりませんので、できません」

 

こんな責任逃れの発言ばかりです。

 

 


何を恐れているんでしょうか。

 

 

 

正直、みんな秀才の集まりなんだから、転職先なんていくらでもあります。

 

いけばいいのに、他の会社。

 

 

 

ほらその顔。明らかに不満そうじゃん!!

 

 

 


私が以前いた中小企業だと、そこら辺の地方国公立大学や明政立法中クラスの大学でエリートでした。

 

 


しかし、今のこの大企業はそれ以上です。3ランク以上よりもっと上です。

 

 


京都大学大学院の研究室卒業で幾つもの特許取得に関わった人間とか、


某有名外資系企業のコンサルタント出身とか、私の周りにゴロゴロいます。


だから私が霞んでるんですが

 

そんな大企業の人たちが、中小企業よりも小さな仕事「のやり方」をしています。

 


イケイケの中小企業やベンチャーは、現場レベルでどんどん決めていきます。


昔に在籍していたころは、上司に相談するのは決済が必要だったりの、


お金がかかることや納期に関わるものくらいでした。

 


でも、大企業の管理職はガチガチに管理したがるので、部下はそうもいかないんです。


余計なことを言うな。余計なことをするな。余計な人と関わるな。


という人たちですからね。


部下としても何もできやしません。


口をポカーンと開けて上司のお言葉を待つのみの毎日です。

 

当然、横のつながりもないです。

すぐ隣のチームの人と何気なく世間話をしていると、

 

「何話したの?余計なこと言ってないよね」

 

と上司のチェックが入りますから。

 

「台風来る前に仕事終わらせたいね」

 

とか、

 

「剣先するめといかくんどっちが好き」

 

とかしか会話してないんで、むしろ報告しづらいけどね。

 

 

大企業に入ると、呼吸が荒いのか異常に汗をかいてたり、


人を刺しそうな目つきになってたり、発言に気を使い過ぎて言葉が出てこない人がいたり、


上司への質問すらおそるおそる聞いていたりと、息が詰まる世界が待っています。

 

 

お前の所だけだと言われるかもしれませんが、他の大企業様もお取引上で何十社もお会いしていますが、


大体似たようなもんで、実際に話してみてもその通りだそうです。

 

若い人たち若い人たちなりに苦労してますね。

 

だからね、


大企業には入らないほうがいいよって、何度も言うのはそのせいです。

 

私はこんな大企業中の大企業ってどんなところだろうと入社したのが第一動機ですからね!

 

退職にまったく躊躇はありません。

 

あ、躊躇はありますね。


お給料がバカ高いので、そこは残念です。


と考えると、大企業の人たちが転職できないのって、

 

見たこともない外の世界が怖いのと、お給料のダウンなんでしょうね、きっと。

 

きっと、とかいいながら、転職したがっている周りの同僚たちから実際にきいてるんですけどね。

 

「給料が下がるから辞め辛い」と。

 

万札の鎖でつながれちゃうと厳しいですね。

 

でもさ、年収700万もあれば何とかなるものよ?

 

君たちがいけないんだよ。


ベンツ買ったとか、高級時計買ったとか言うから。

 

うちの会社に勤めてるんだから、世間一般に対してもこれくらいのレベルの買い物は必要だとか、


車や時計だとかはピカピカのを使っていて、

でも毛玉だらけのスーツを着て言っているわけです。

そこは見えてないんですよね。自分を客観的に。


ファッションには無頓着ですからね。みんな。

下記参照。

 

 

www.bigcompany.work

 


人の価値観だからとやかくいいませんけど、


お金のためにしがみつくの、良くないと思いますよ?

 


じゃあ私はなんでいるのかって?

 

 

 

もうちょい在籍してないと履歴書の見栄えが悪いからですよ。

 

 

 

大企業の仕事のノウハウもらって、ネームバリューで箔つけてから転職するわい!!