【大企業の定年退職】


<生え抜き社員ほど雇用延長で帰ってきます>

  

 

こんちくわ。ビジネスマンです。

 


先日、定年退職者の発表がありまして、


ついでにその方の送別会を催すので参加してくださいメールが来ていました。

 

 

すぐに適当な架空の用事を理由に断りましたけど!!

 

 

大体、中途入社の私が興味あるわけないですよ。


第一、みんな

 

「さみしいなー」


とか


「長い間ありがとうございました」


とかいってますけど、その定年退職者は元々M&Aされた違う会社の人で、


転籍でうちに流れ着いてきたのは2年前ですからね。


何がさみしいなだよ・・・何が長い間だよ・・・付き合い浅いわ。


しかも再雇用で同じ席、同じ仕事で続けるらしいし。

 

もう家庭に帰れ・・・

 


その退職者の方の挨拶メールで誰も聞いてもいない自分の歴史が長々としかも詳細に書かれているのですが、


延べ単身赴任での転勤7回で、退職することなくいろんな会社の統廃合で転籍(たらい廻し)させられていたようです。


転勤先も田舎の山奥の事業所だったり、僻地だったりで、


まぁ自分だったらすぐやめてるだろうなーって辞令を甘んじて受け入れてきてたみたいです。

 


すごいな!!

 

いや、すごいですよ。他の老人社員にも言えるけど、よく断らないな、昔の人は。


仕事の内容も全然違う、働く場所も全然違う、所属する会社も全然違う。


こんな状態でどんなモチベーションで過ごしてきたんだろう。


と言いながら、彼の性格を思い出してみると、感情を表に出さないちょっとキモ怖い人なので、


まぁ納得です。感情を殺して会社に仕えてきたんでしょう。

 

 

↓こんな顔してて、メールでしか感情を爆発させない人です。

f:id:businessmans:20181003202248p:plain

 


ちなみに自分だったら転籍も転勤も転部も嫌なので退職しますけどね。

 

面接のときは転勤OKとは言いましたが、まぁあれは若かったので。

 

今はNG。断固NG。ジョセフジョースター並みに「だが断る」状態。

 

あーあ。早く解雇してくれないかなー。

 


割り増し退職金ありきで