【大企業なんかに憧れて入社しないほうがいい】


<憧れは憧れ。身の丈って大事です>

 

こんちくわ。ビジネスマンです。

 

中小企業ではエースだった私が、大企業に入ったとたんにド派手に落ちこぼれているわけですが、


中途半端に大企業に入社するべきではないです。

 

良く言いますよね。


「せっかく入ったんだからしがみつけ」


って。

 

でも、非の打ちどころのないたくさんの完璧マン(高学歴エリートたち)の作る会社というピカピカに輝く建築物の高い高い壁は


どこもかしこも完璧に磨かれていて、しがみつこうにもツルツル滑ってしがみ付くところがないのですが、


それでもしがみつけと言っている人たちはきっと大企業出身でもなければ落ちこぼれでもないんでしょう。


少なくとも私はしがみつけていません。

 

 


それでもがんばってしがみつけ?

 

 


ツルツルなんだよ。物理的に不可能なの!


登山でもボルダリングでも、しがみつくとっかかりあるでしょ?それがないんです!無理じゃん。

 

 


昔、高校進学の時は同じくらいの偏差値の学校に入りましたよね?


で、運よくギリギリ合格した人たちは軒並みテストの順位が下位だったはずです。

 

 

昔、部活動でいい成績を取ってスポーツ推薦等で大学に入った人たちいますよね?


ギリギリ入った人。あまりのレベルの違いに部を辞めた人もいるんじゃないですか?

 


地方の中学では4番でエースピッチャーだったキャラが、


甲子園常連の名門校に入ったとたん補欠で3軍とか、マンガでも良くありますよね?

 

 

恋愛モノで、自分に不釣り合いな相手と付き合って、破局するもの、ありますよね?

 


結婚でも、家柄や財産、勤めている会社のグレードの違いから離婚するパターン、ありますよね?

 

 

友人関係でも、片方は貧乏で、片方はお金持ち。仲良くなれますか?破綻しますよね?


ていうか、アニメやマンガとか以外でこんな二人が仲がいいシチュエーション見たことないです。

 

 

家族づきあい、大体境遇が似た人たちが集まりますよね?


子供がいるとか、子供の年齢が同じくらいとか、家族での趣味が同じとか。

 

 

 

 

 

 

 

だからね、心から思うんです。


大企業なんて自分は入れないだろうなーって思ったら、その通りでいてください。


自分のことは自分が一番良く知ってるでしょ?


その自分が自分には無理だと普段から認めてるんですよ。無理でしょ。

 

 

 


自分では大企業に受からないと思っています。
 ↓
 ↓
でも大企業を受けてみました。
 ↓
 ↓
そうしたら運よく内定をもらえました。

 

 

 

ここで勘違いをするわけです。


『自分は大企業に入る実力があるんだ』って。

 

 

 

 

 


でもね、ないですよ。

 

 

 

 

 


何十年も生きてきて、自分の能力は自分でわかってますよね?


で、面接会場で20分程度しかあなたと会話していない面接官がOKって言ったからその能力が芽生えるとでも?

 

 

 

ないですよ!ナイナイ!!

 

 

 

この1年間、その特定の企業に入るためだけに死ぬほど努力してきたとかならわかりますが、

 

してませんよね?ただのミラクルですよね?

 

それでも入りたいのなら止はしませんが、みじめな思いをしたくないなら大企業はやめた方がいいです。

 

裁量もない。権限もない。部下もいない。後輩はいるが自分より有能。上司は冷たい。

 

こういう日々が待っています。

 

お金をもらうためだけの毎日になるのですが、それはそれでいいという人もいるでしょう。

 

ですが、それだとお金では買えないプライドを失うことになります。

 

プライドなんていらない。お金だけもらえたらいいという人。

 

おそらく鬱になってやってはいけないと思います。人間そんなに強くないはずです。

 

ちなみに私が仕事ができないことは会社ではバレていますが、


自分で自分を信じて生きている性格なのでめげていません。


新入社員並みに少しずつ仕事を覚えて言っている状況です。


また、あとn年経てば退職しようと考えてますので、

 

そこでモチベーションを保てています。

 

 


そんな絶妙な感情のバランスを保って生きている毎日っ!!